メニュー

当院の特徴

診療内容

一般整形外科:切り傷や打ち身・骨折や捻挫脱臼などの外傷、肩こりや五十肩、ぎっくり腰、四肢のしびれや可動域制限、加齢や使い過ぎによる変形性関節症に対する治療。特に四肢の小外傷や保存療法では治らない上肢の疾患には、可能な範囲で手術治療を行います。

スポーツ整形外科:スポーツに起因する骨折や捻挫脱臼などの外傷、競技を続けることで起こる痛みや可動域制限などスポーツ障害の治療。

リウマチ科:朝の手のこわばりに代表される、免疫異常による関節の腫れや痛みの治療。

リハビリテーション科:上に示したような外傷や疾患・加齢による運動能力の低下に対し、リハビリスタッフによる指導と運動療法、各種リハビリ機器による治療を行います。

骨粗鬆症に関しては、骨密度測定装置にて正確な計測を行い適切な治療と生活指導を行います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME